​メイン水槽のみ!?

オーバーフロー方式の新体験!飼育水槽だけで驚異のろ過能力!

  • 水面を循環させることで、飼育層に酸素供給及び、微細な停滞するゴミの移動。

  • 沈殿層で大きなゴミを沈殿させて、微生物により無害化。

  • 濾過層で砂利ろ過を行い、物理的及び生物的の作用によって、微細なゴミまでキャッチし無害化。

  • 専用照明によって光合成を有する生物による窒素固定。また、生物的ろ過作用の活性化。特許取得

小型熱帯魚の鑑賞用ベアタンク30cm水槽セット

ろ過槽と照明の一体型浄化システム水槽【bare】

ー3つの異端な特徴で【飼育】【鑑賞】の質を向上させます。ー​​

水替え不要です

水替えを無くすことで、水質の急激な変化による病気感染リスクを下げ、飼育者への負担を大幅に軽減させます。

1匹=0.5Lで飼育できます

飼育層(鑑賞空間)は約13L程度の容量しかありませんが、5cmの小型熱帯魚約30匹の飼育ができます。

コケの抑制ができます

過密度の飼育でも、藻類食生物とろ過バクテリアで水中の栄養塩バランスを調節し、コケの発生を軽減させます。

 
 
 

“bare”は通常行うメンテ内容を極限まで削減し飼育者の負担を大幅に軽減します。

キレイな見た目を維持するのに一番大変なのは、水槽の水替え作業です。

藻類を起点とする微生物群を形成して有機物を分解させて、さらに砂利を通すことで簡単に安定した水質を形成することが可能になります。より親しみやすい価格で提供することが可能となりました。

​※有機物(餌、排泄物、死骸、デトリタス等)

水替え作業が無いシステム

微細な有機物が水槽内に蔓延するのを防ぐのには微生物の力が必要です。

水替え時の水道と水槽の行き来が無くなるので、もう部屋の床が水浸しになる事から解放してくれます。

​水替えの要因は水槽内で増え続ける有機物の除去とそれに付随する効果が高いためであり、本装置は砂利と光と微生物の相互作用によって長期間【約24ヵ月】有機物が蔓延するのを防いでくれます。

エアーレーション不要!

十分な酸素供給を実現

エアーレーションの泡が水面で弾ける時に発生する飛沫が無いので水槽周りの水濡れを最小限に抑えてくれます。

※水面の排水と的確な水の循環と藻類の光合成をバランス良く組み合わせることで熱帯魚の酸欠を防止します。

​病気感染の抑制

感染原因を未然に防ぐ

有機物の蔓延が最大の要因です。熱帯魚の免疫低下を防ぎ、病気に感染するリスクを軽減してくれます。

※熱帯魚の死因の大半は病気感染によるものです。さらに、5cm前後の小型熱帯魚は中型や大型の熱帯魚と比べても病気感染に弱い方です。BPSを用いることで病原細菌を動物プランクトンなどの微生物に食べてもらい、感染を抑制し健康に飼育ができます。

最大30匹の飼育が可能!

MAX約27Lに5cm×30匹が飼育できます。

沢山の熱帯魚がいる空間を鑑賞する贅沢を30cmの小型水槽で実現!

※砂利の機能によって多量の有機物が蔓延するのを抑える効果があり、最大で30匹の長期飼育が可能になります。※A-mi調べ

HPロゴ集【特許】.jpg

2018年に特許を取得し独自技術を確立

​製品化するべくさらに2年の研究

かなりマニアックだった【バランスドアクアリウム】は本装置によってアクアリウム初心者でも容易に可能になり、それ以上の能力を発揮してくれます。

※2012年から始めた水替えを無くし簡単に飼育できるようにする研究は2018年で形になり日々精度の向上に努めています。

油膜の張らない仕組み

見た目が悪い油膜は張らせません!

水は透明でも水面に消えない泡がたくさんあれば、それだけで見た目は台無しです。

※水面の排水により常時除去します。

黄ばみ対策は活性炭!

黄ばみの原因は【不溶解物質】や【フミン酸】

気づかないうちに飼育水が黄色くなって見た目を台無しにはさせません。

※活性炭処理は浄水場でもよく使われており、特に水の黄ばみに効果的な場所に設置できるようになっています。

苔の異常繁殖を抑制

砂利を通すことで苔の異常繁殖を抑えます。

​微生物群【EPS】が濾過槽で作用することで藻類を含む微細な有機物をしっかりキャッチして富栄養化を防ぎ、さらに濾過槽に照射する光をコントロールすることで、過密であってもガラス面に付着する異常な苔の発生を抑制します。

ドライフードをお届けします。

粉末にした独自ブレンドの餌を提供。

熱帯魚の強者が餌を独占することはもうさせません。

※餌は何を与えたらよいのか?と何かあるたびに悩むのはもうやめましょう。A-miから適切な餌を提供します。

ろ過材をお届けします。

ろ過材で熱帯魚の健康は変わります。

もう悩む必要はありません。最適なろ材を最適な時期にお届けします。

※ろ過材で熱帯魚の飼育は大きく左右されます。種類もたくさんあり、どのろ過材はどんな効果があったか?をあなたの感覚で感じるのはとっても難しいことです。さらにネットの情報通りの効果が起こるとは限りません。でも大丈夫です。A-miが本システムに最適で熱帯魚にとって必須のろ過材を提供します。

レイアウトは簡単にキレイに見せれる。

アクアリウム初心者でも素晴らしい写真を簡単に撮れます。

写真に乗せてある水槽の構図は【日の丸構図】シンプルで簡単にキレイに見せることができます。他にも【放射線構図】【対角線構図】【シンメトリー】等ちょっとした意識で撮れる素晴らしい写真を共有しましょう。

自己紹介
池頭 恵輔(イケガシラ ケイスケ)

あらゆる池の水は緑色という印象を変えたい!

​その実現には水替えを無くす必要がある。

水換え不要のAquariumはあって普通であり、存在しない今の世の中が異常だ。

水草の浄化作用と床砂の濾過作用は、水槽と言う狭い閉鎖された空間で熱帯魚を飼うには必要だ。と言うあまりにも曖昧で限定された飼い方は好きではありません。型にハマらず自由に、個性的にレイアウトして自分自身が心地良いと思える飼育で鑑賞をし、その空間を楽しみたいと心から思うから、水換え不要技術は現代社会に必要だと確信しています。

 私は元々専門家だったわけではありません。しかし、【ミシシッピニオイガメ】を飼育していた際(2013年頃)仕事で趣味に費やす時間が全然ない中臭いを気にしながら、またコケなどで美観を損なわないようにと、あまりにも飼育がやりにくく、熱帯魚のアクアリウムはもっと大変ではないか?と思うようになり、本当は違う飼育のやり方があるんではないか?と本気で思うようになって、色々調べて実施していくうちに、本当は簡単に飼育する方法が何かあるはずだと感じるものがありました。それが本水槽システム構築の始まりでした。

 僕が初めて淡水の熱帯魚を飼育したのは中学校の頃だったんですけど、その時から鑑賞魚の飼育は魚を鑑賞する物であると思っていました。でも水草ありきの飼育が一般的でした。

 ただ僕は水草には一切興味がなく、魚が餌を食べるとこや、群泳したり、こっち向いたり、あっち行ってみたり、喧嘩してみたり、水槽内で自分の意思で動き回る様子を鑑賞したかったので、底面砂は引きましたが、水草ではなくオーナメントを置いていました。

 しかし、長期飼育は困難を極めました。どうしても死んでしまうのです。今から15年以上前の事なのであまり覚えていませんが、初めに熱帯魚【グッピー】【プラティ】を45cm水槽に飼育し始めて、なんかの水草を入れてて、魚が隠れて全然鑑賞出来なくて、なんか物足りなくなり、豪快な捕食シーンにあこがれて肉食魚【シルバーアロワナ】【ブラックアロワナ】【スポッテットガー】【レッドテールキャット】【ダトニオ】【オスカー】【プレコ】【レインボースネークヘッド】【ブラックナイフ】を飼育していきました。

 水換えをかなり頻繁にしないと、臭いがきつくなり魚も食欲がどんどん落ちていくので、大変でした。

 水替えに1~2時間【90cm水槽】かかり、外部フィルターの掃除やガラス面の掃除などで水道から水槽までの道は毎回水浸しです。

 それをしても、死んでしまう魚がおりだんだんしんどくなって水替えの頻度はどんどん伸びていきました。やらなきゃと思いながらも体が言うとこと聞かず中々前に進みませんでした。

 そうしてる間にも水はどんどん臭くなっていき、魚は死んでいきついには全滅してそのままやめてしまいました。

 今考えてみたら、適切な水質の判断や飼育手段をしっていたらわざわざやめなくても良かったなと思います。

 水棲生物の飼育では、水槽のサイズや種類ろ過方法の種類とそれぞれの器具などと複数で尚且つ多数の選択肢があり、それだけでも混乱するのに水質は基本的に透明で視覚による判断がつきにくい為多種多様の選択肢が存在する。そのため初心者の飼育には様々な困難が付きまとうことになります。

 また、一部のマニアでは解決策は探せるのでしょうけどあくまで暗黙知になってしまうので、無知な人にその感覚や知識が移行する確率は低いと言えます。

 その問題点に着目したのが、2013年頃でそこからひたすらに検証を繰り返し続けて現在まできました。

 

 2018年に特許を取得(第6357565号)し、2020年に水替え不要!コケを抑制!過密度30匹!な熱帯魚観賞水槽で初の商品化に挑んでいます。

【経営理念】

地球に存在する豊富な恵みと知見を、巧みに利用した独自の技術を活かして社会を豊かにする貢献し、確かな情報と技術でお客様に信頼を提供し、見識ある自己利益を判断できる社員の育成に尽くして、その家族を幸せにする責任を果たし、希望ある子供達に命の大切さを伝える育成に尽くします。(2017/11/11)

不可能だった3つ【水替え不要】【過密飼育】【コケの抑制】の条件を実現するまでの研究史

餌をあげれば水は汚れてコケが生え、エサをあげなければ熱帯魚が死んでしまう相反した環境下を変える極めて困難なチャレンジのこれまでをまずは写真で開示しました。

IMG_3600.JPG
IMG_1089_edited.jpg
IMG_4453.JPEG
IMG_5304.JPEG

​“2017”千葉県編

“2018”大阪編

“2019”大阪編

“2020”大阪編

amitokkyojpeg204_edited.jpg

​コケ抑制の秘密

光の時間とコケ増加の比較

365日以上水替えを行っていない飼育水中の比較画像です。

※コケを含む藻類の生えない環境では、熱帯魚の飼育は困難なので、殺菌や除去ではなく抑制できるかが重要となります。【A-mi調べ】

問題と解決

​水替えしないとどう悪くなるの?

一般的飼育方法で水替えしないでいると、生物の飼育は極めて困難になります。
下記に前述した状態で起こる主な症状を記載し解決手段を開示しています。
尚、【問題と解決】に記載される内容のすべては本装置に係る問題と解決と同じ内容となります。

飼育水の黄ばみ【難溶解物質】【フミン酸】等

活性炭のろ過材により除去します。

​コケの異常繁殖【実験水槽比較】

多様な微生物群の繁殖による栄養塩吸収を分散化させるとこでコケへの栄養塩の吸収を抑制し、照明のコントロールによって発芽量を抑制し藻類食生物によってその空間のコケの母数をへらすなどの効果によりコケを過密度の状態でも異常なコケの繁殖を緩和させることを可能にします。

病気感染【オールドタンクシンドローム】

病気感染の主な原因は細菌です。つまり、微生物群の食物連鎖の形成により抑制することができます。

油膜【循環の偏り】

水面の排出により除去します。

酸欠【油膜や底面の循環不足】

水面の排水と的確な水の循環と光合成により最適な溶存酸素を維持します。

藻類食生物の飼育と餌について

A.最も好適な種類は小型のプレコ【ブッシープレコ】
A.藻類食生物に水槽内【飼育層内】に発生する藻類を捕食させることで、飼育層に係るコケの母数を減らし増加速度を遅らせることができます。
A.完全に苔の発生を防ぐことはできません。
A.藻類食生物で対処しきれない程コケが発生する場合には照射時間の長過ぎが考えられます。

A.オーナメントの付着するコケは最低限の餌の確保のため、掃除をしないでください。
A.藻類がなくなれば藻類食生物は餓死しますので適度な餌の投与が必要です。
2020/11/03

​【配送時期について】

A.受注生産で個人事業として稼働していますので、どうしてもある程度のタイムラグが生じてしまいます。あらかじめご了承ください。2020/11/18

IMG_5666.JPEG

従来、当たり前であった日々のお世話にかかる時間を大幅にカット。1匹/1Lを超える過密度飼育をコンパクト水槽で可能にし、アクアリウム初心者でも安心して美しい鑑賞をお楽しみいただけます。

特に集合住宅の アクアリウム初心者に最も適した30cm照明一体式小型水槽システムです。

ずっと保証

契約期間中は器具の全てを保障します。

7日間の100%返金保証

​始めるまでの不安を解消します。※1

​初心者に最も適したアクアリウム

​熱帯魚の死亡を最大限に防ぎ、美観を維持します。

30cmの小型水槽で高性能

高性能な水槽は飼育者の負担を軽減させる効果があります。

2020.11_edited.jpg

30匹の熱帯魚を30cmの水槽で“最も簡単に” 長期間美しく飼育できるのはここだけ。

​ひとつひとつ丁寧に制作してますので1ヵ月~の到着になりますのでご承知の上でご利用ください。

お問い合わせ

​大阪市西成区玉出西2-7-23【無店舗販売

​担当者:池頭 恵輔(イケガシラケイスケ)【個人事業

A-miは登録商標です。A-miが許可した場合のみ販売できます。ホームページ内に記載している全ての情報は、ホームページ管理者が行った淡水魚に関する実施結果に基づく記載であり、全ての結果が同じとは限らず一観点に係る記載であることをご理解、承知の上ご観覧ください。また、すべての商品は予告なしに変更する場合があります。

  • Facebook
  • LinkedIn

Ⓒ2016 by A-mi.kantan.com。